METAVERSE EXPO JAPAN 2022

メタバースが変える日本のビジネスシーン
~日経メタバースプロジェクト始動~

日本経済新聞社は、経済活動の新たなフロンティアであるメタバースについて発信する「日経メタバースプロジェクト」を始動しました。すべての人が平等に利用できる、多様性を持ったメタバース経済圏の実現を目指し、有識者とビジネスにおけるメタバースの可能性について議論と発信を続けています。本講演では、メタバースの最前線でビジネスをされている参画企業の取り組みを発表するとともに、メタバース分野におけるビジネスチャンスやリスクについて議論します。メタバースビジネスに関心がある全ての方の糧になる情報をお届けします。

  • 登壇者

    PwCコンサルティング合同会社
    ディレクター

    岩花 修平(いわはな しゅうへい)

    デジタルテクノロジーを活用した新規事業の推進や企業の業務改善を支援しており、主にドローンや「空飛ぶクルマ」などの社会実装、XR(AR/VR/MR)やメタバースの導入・事業推進、MaaSなどモビリティ関連ビジネス、IoTやAI、データサイエンスなどの領域を中心に従事している。

  • 登壇者

    凸版印刷株式会社
    情報コミュニケーション事業本部 先端表現技術開発本部 クロスボーダー戦略部 部長

    半田 高広(はんだ たかひろ)

    VR・三次元計測といったビジュアライズ分野における海外向けの各種プロジェクトに携わる。最近ではビジュアライズにとどまらず、広く自社サービスやソリューションの海外展開・アライアンス構築を担当。

  • 登壇者

    大日本印刷株式会社
    ABセンター XRコミュニケーション事業開発ユニット ビジネス推進部 部長

    宮川 尚(みやかわ ひさし)

    1995年、大日本印刷入社。主にアート、スポーツ、メディア、地域創生をテーマとした領域の新規事業開発に従事。19年よりXR・メタバース領域での事業化推進部門を統括。

  • 登壇者

    株式会社日本経済新聞社
    日経イノベーション・ラボ 上席研究員

    山田 剛(やまだ たけし)

    最先端技術を用いて日経グループの課題解決のために調査研究を推進。人工衛星やSNSなどの様々なデータを分析する調査報道チームにも参加し、国内外の研究機関と多くの共同研究を行う。2019年新聞協会賞受賞、ARプランナーとしてSpikes Asia、AD STARS、Global SABREsなどを受賞。